初めて美容整形に挑戦してみました

コンプレックスを変えようと思ったきっかけ

小さなときからのっぺりとした顔の印象になってしまう一重まぶたにコンプレックスを抱いており、周りのくっきりとした二重まぶたの人を羨ましがっていました。
メイクをするようになってからは、市販されている二重化粧品やふたえテープなどを使用して自分で二重まぶたを作っていましたが、デリケートな目元にプッシャーやテープで固定する状態を続けたことで、小じわが目立つようになってしまい、このまま続けていては不自然な目元になりかねないと感じるようになりました。
そこで受けようと思ったのが、都内にある形成美容外科で受けることができる美容整形です。
以前は美容整形というと大がかりな手術を受ける必要があり、ダウンタイムの症状が落ち着くまでかなりの時間がかかってしまうため、仕事をしながらでは周りにバレることなく受けることは出来ないと諦めていました。
ただ知り合いに二重まぶたの治療を受けたことのある人の話を聞いたところ、まぶたの状態によっては切開をしなくても切らない美容整形もあるからまずはカウンセリングを受けてみるべきだとアドバイスをもらいました。
実際に色々な形成美容外科の情報をチェックしてみて、切らない二重治療として多くの方が受けている埋没法を知ってからは、この方法ならば日帰りで受けることができるので社会人でも休みをとることなく気軽に受けられるのではと思い、実際に近くにある美容クリニックを探してカウンセリングを受けることになりました。

コンプレックスを変えようと思ったきっかけ安心で安全、丁寧な対応だったから踏み出せた

| 美容医療の口コミ広場